肩の悩み


こんにちは! 四街道北口整骨院です。

本日は肩の症状について書いていきます。

五十肩
よく聞く症状だと思いますが、肩があがらない症例の総称として
五十肩と呼ばれています。
原因としましては、肩関節周囲炎腱板損傷カルシウムが沈着し固まってしまうもの
などがあります。

1.肩関節周囲炎
肩関節の筋肉が使い過ぎなどで炎症を起こしてしまっているものです。
初期の2週間は安静が必要です。その後からは少しづつ動かしていきましょう。

~効果的な運動~
激痛が残っている場合
椅子や机などで身体を支えて安定させ、五十肩で痛い方の手にアイロンやペットボトル、
ダンベルなど、おもりになる物を持って、静かに前後、左右にゆらします。
初めはゆっくりと、動きが良くなってきたら少しずつふり幅を広げていきます。
少しづつ挙げられるようになってきたら、仰向けで寝た状態で肩を少しづつ頭のほうに
上げるのが効果的です。
また、壁や金網フェンスを使って肩を上げていく運動をしていきましょう。

2.腱板損傷
肩関節は肩甲骨と上腕骨と鎖骨で成り立っています。
特に肩甲骨と上腕骨を結んでいる筋肉が切れてしまったり、炎症が起きている状態です。
・寝ている時に痛みがある。
・肩関節を横に90°に挙げた状態を保てない。
・肩関節を横に90°~120°挙げた時に痛みがある。
このような症状がある場合は整形外科を受診しましょう。
運動は厳禁で、安静が必要になります!

3.カルシウム沈着
五十肩の症状が2年以上残っているものは病院に必ず受診しましょう。
カルシウムが沈着してしまうと肩が挙がらなくなってしまいます。

肩こり
この症状が一番多いと思います。ただの肩こりだと思って放っておくのは危険です。
肩の筋肉は肩甲骨と首にも影響を与えるので、頭痛に繋がってしまったり、
背中が硬くなることで背骨から伸びている自律神経が乱れやすくなります。
・頭痛の頻度が増えた。
・寝つきが悪くなった。
・朝スッキリ起きれない。
・胃がもたれるようになった。
・疲れやすくなった。
などこのような症状は危険信号です。

肩こり予防としてはウォーキング、深呼吸、猫背を正すことが効果的です。
身体が悪くなる前にケアをすることがとても大事ですので、小さな信号にも
気づいてあげましょう!

季節の変わり目は体調の変化、筋肉への負担がとても大きくなります。
今後、痛みに悩まされないようにしっかりケアを心がけましょう。
何かありましたらご連絡お待ちしております。

 

四街道北口整骨院
四街道市四街道1-20-28
℡043-421-4770

[ 2018年7月23日 ]

四街道北口整骨院のご案内

【住所】〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-20-28 【電話】TEL:043-421-4770

四街道北口整骨院景観
受付時間(日曜定休) 土・祝
9:00 ~ 12:30
15:30 ~ 21:00 15:00 ~ 18:00

土・祝も営業しております。日曜定休

当院までの地図

JR「四街道駅」 北口より徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

和良比、大日、鹿渡など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「四街道駅」から四街道北口整骨院までの道のりです。

JR「四街道駅」→ 3分
四街道駅の改札を出て右側が北口になります
1.四街道駅の改札を出て右側が北口になります
階段のみある方から降りると近道です
2.階段のみある方から降りると近道です
階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
3.階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
右手に三井住友銀行があります
4.右手に三井住友銀行があります
右手にマツキヨさん、100均があります
5.右手にマツキヨさん、100均があります
交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
6.交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
7.パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
横断歩道を通過すると見えてきます
8.横断歩道を通過すると見えてきます
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県四街道市のJR四街道駅から徒歩3分、043-421-4770
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する