むちうちなら四街道北口整骨院

四街道北口整骨院

四十肩・五十肩

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    四十肩、五十肩になると肩周りに痛み、動かしにくさが出現します。
    また急性期と慢性期に分類され、急性期では痛みが激しく出てきます。特徴としては夜痛みで寝れない、痛みで起きてしまう、痛い方の肩を下にして横向きで寝れない。などがあります。
    また慢性化では炎症症状は治り、筋肉が固まりやすくなっています。そのため袖に腕を通しにくくなったり、腕を背中に回せないなど可動域制限を訴える方がほとんどです。
    また可動域制限が出ると日常生活に支障が出ます。

  2. 四十肩・五十肩に対する当院の考え

    明るい挨拶

    四十肩、五十肩に対する当院の考えは主に歳をとることによって出てくる病気だと考えます。40代でおこれば四十型、50代でおこれば五十肩と言われ症状に違いは全くありません。またこの病気は関節痛に分類されるものであり世間一般でいう肩こりとは筋肉が固まっておこるものなので別物と判断します。
    またこの病気は加齢に伴い肩周囲の潤滑性が失われ、肩周辺の軟部組織が損傷され炎症して起こり、肩を上げにくくなったり夜寝れなくなるのど激痛が走ったり、一定の肩の動きで激痛が現れたらしてしまいます。
    例えば女性でいうと髪を後ろで結べないなどがあります。

  3. 四十肩・五十肩を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    四十肩、五十肩を放っておいても基本的に激痛や夜間痛は緩和されます。
    しかし筋肉が固まる時期いわゆる慢性期の症状を放っておくと日常生活な様々な支障が出ます。例えば髪の毛を後方に結ぼうとした時肩がつっぱって上手く結べない、洋服の袖に腕を通そうとする時肩周りが動かしにくく痛みを伴う、電車に乗ってる時つり革を掴もうとした時肩が思うように上がらないなどが主に日常生活で出てくる支障と考えます。
    また放っておくといざ治療をしようとするときに治療期間が長くなったり治りにくくなったりしてしまうのでそうなる前に治療を受けなくてはなりません。

  4. 四十肩・五十肩の改善方法

    明るい挨拶

    改善方法はまず大前提として本人のセルフケアが大事だと考えます。
    四十肩、五十肩では急性期がありその中でも鈍痛期、異常感覚期、疼痛期、夜間痛期に分けられます。
    鈍痛期ではピリピリとしたら重い感じがあります。
    異常感覚期では肩周りの感覚が鈍くなったりビリビリ痺れたりします。
    疼痛期ではズキズキとした痛みが現れます。
    夜間痛期では夜寝れなくなるほどの激痛があります、
    この急性期では炎症症状が強く現れているので冷やすことがおすすめです。
    冷やすことによって代謝を抑え炎症症状を緩和し、痛みを緩和してくれます。
    また慢性化では痛みがおさまり筋肉が固まる時期なので運動したりストレッチしてほぐします。

  5. 四十肩・五十肩の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    四十肩、五十肩の改善に効果的な当院の施術メニューは、急性期であれば手技療法、鍼治療、またはEMSが効果的だと考えます。
    急性期は炎症症状が主なので痛みが強く出ています。なのでまず手技療法で炎症物質を洗い流すことが大事です。具体的には輪状楺熱で緩和させていくのが効果的と考えます。また炎症症状に強い治療は針なので鍼治療を施し、手技では届かない深いところの筋肉、深層筋まで治療します、また鍼が苦手な患者様にはEMSのパルス波、4k-80を流して治療していきます。
    また慢性期では筋肉が硬くなり可動域制限が主な症状などで猫背ストレッチ、肩甲骨はがしが効果的だと考えます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    前記の治療を受けるとどう楽になるのかは、急性期だと頭が緩和され炎症症状が抑えられます。炎症症状が緩和されるとズキズキとした痛みや激しい痛み、感覚異常、夜間痛が改善され楽になります。また夜間痛が軽減されると寝不足などが改善されて仕事時のストレスが軽減されると考えます。
    また慢性期の肩の動かしにくさが改善されると電車の吊革がうまく掴めない、髪の毛を後方で結べない、洋服の袖に腕をうまく通せない、歯磨きがうまくできないなどの日常生活動作が改善されます。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    痛みが強く出ている場合は可能な限り毎日施術を受けるのがいいと考え。炎症しているのを放っておくと緩和させるのに時間がかかってしまうので可能な限り施術所回数を重ねて施術効果の持続、増大を目指します。
    また痛みが落ち着いてきたら施術頻度を減らします。ペースは医学的に週/1〜3回がいいと言われてます。それ以下だと治療効果が薄れて再発してしまう可能性があるからです。

▲ページの先頭へ戻る

四街道北口整骨院のご案内

【住所】〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-20-28 【電話】TEL:043-421-4770

四街道北口整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 9:00 ~ 12:30
15:30 ~ 21:00 15:00 ~ 18:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「四街道駅」 北口より徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

和良比、大日、鹿渡など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「四街道駅」から四街道北口整骨院までの道のりです。

JR「四街道駅」→ 3分
四街道駅の改札を出て右側が北口になります
1.四街道駅の改札を出て右側が北口になります
階段のみある方から降りると近道です
2.階段のみある方から降りると近道です
階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
3.階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
右手に三井住友銀行があります
4.右手に三井住友銀行があります
右手にマツキヨさん、100均があります
5.右手にマツキヨさん、100均があります
交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
6.交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
7.パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
横断歩道を通過すると見えてきます
8.横断歩道を通過すると見えてきます
お気軽にお問い合わせください
  • JR四街道駅から 徒歩3分!

    043-421-4770

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る