むちうちなら四街道北口整骨院

四街道北口整骨院

ヘルニア

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 長時間の同じ姿勢(座っている、立っているなど)やある一定の動きなどをすると腰やお尻に痛みや痺れの症状が出てくる
    腰やお尻の痛い部分から太もも、足先にかけてピリッとする電気の走る(放散)ような痺れやジンジンするような感じがある
    座っている時や立っている時に身体が横に曲がることによって、痛みや痺れが出てきて下半身が動きにくくなったりしてしまう
    ふくらはぎの前側の辺りに痺れや痛みが出てくる
    足のダルさを感じる時がある
    ふとした時に足(太もも、ふくらはぎなど)の筋肉が動かすのが辛い、歩くのが億劫になってしまうことが多くなってきた
    少し排尿障害や排便障害なども気になってきた

  2. ヘルニアに対する当院の考え

    腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨が変化してきてしまい、そのクッションが無くなることによって骨と骨が椎間板を圧迫し合うことにより椎間板の一部が飛び出してヘルニアを引き起こしてしまうと思います。つまり、本来あるべきところから何らかの原因によって飛び出てきてしまうということです。
    基本的にはヘルニアは年齢が高くなっていくほど椎間板の老化が進み引き起こしやすくなります。ですが、年齢が若くヘルニアになってしまうのは煙草の吸いすぎや遺伝、ストレスなども関係していると思います。
    また椎間板ヘルニアは、腰椎と頚椎に多く発症しやすいと言われています。普段からどんなことにおいても頚椎と腰椎には負担が掛かりやすいので、日常生活の改善が必要になってくると思われます。ヘルニアになると脚に痺れ、腰痛が出てきてしまうのでそれだけでも日常生活において支障をきたしてしまうので、速やかに医療機関に行かなくては行けません。

  3. ヘルニアを放っておくとどうなるのか

    腰椎椎間板ヘルニアをそのままにしておくと自然に治る場合とそのまま継続して症状が続く場合があります。足の痺れやぎっくり腰のような痛み、酷い時には歩けないぐらいの痛みがあります。また、何かを拾おうとして前かがみになることさえ困難な場合があります。
    こういう事があると日常生活に何かと不自由になってしまうので、「いつかは治るから大丈夫」など放置するまえに治療を実施することをオススメします。
    ですが、1番良いのが椎間板ヘルニアにならないように日頃から予防することが大事です。椎間板ヘルニアの最終的な治療は手術しかありません。
    他には痛み止めなどの薬を服用することや、その場しのぎで根本的な治療にならないのです。
    稀に自然に治る場合もありますが症状が出ている期間はかなり辛いです。しかも、このまま治るかどうかもわかりません。手術を好んでやりたい人は少ないのでしっかりと予防治療をして最悪の状態にならないようにしていきましょう。

  4. 当院のヘルニアに対する施術とは

    椎間板ヘルニアの程度により、1保存的な療法と2手術があります。
    1保存的な療法
    痛み、痺れ(しびれ)などの症状を引き起こすような動きをまずは行わないことがとても大切になります。そのため、装具の着用(コルセットなど)をすることもあります。
    当院にもコルセット類は、いくつかご用意しておりますので試着してご自身にあったものをオススメいたします。
    また痛みに対しては痛み炎症を抑えるお薬を服用していただくか、神経ブロックという神経に直接アプローチをする注射をしていただくこともあります。

    2手術
    出てきたクッション(椎間板)を取り除く手術が行われます。
    従来の方法で背中から飛び出した椎間板を除去していく手術、また症状が重い場合金属で骨を固定することも行うこともあります。
    また、内視鏡やレーザーで傷や身体の負担を抑える手術もあります。

    当院では椎間板ヘルニアを取り除く施術(手術)はできませんが、症状の緩和させる方法がございます。
    1つ目は電気治療
    電気の種類によっては筋肉を緩める、または鍛えるものになります。
    2つ目は鍼治療
    鍼には痛みを抑制、鎮痛効果があります。また血液循環をよくし、筋肉の緊張(硬さ)をゆるめて、血行状態を良くする。
    また、患者様の症状に合わせて様々な施術を揃えております。

  5. その施術を受けるとどう軽減するのか

    当院の腰椎椎間板ヘルニアに対する施術では、手術は行う事が出来ません。しかし、背骨と背骨の間にあるクッション(椎間板)がこれ以上負担にならない柔軟性のある筋肉・キレイな美姿勢への身体作りを行います。
    電気・鍼治療によって背骨の近くにある筋肉の硬さを取り除き、血行促進することによって柔軟性の筋肉が生まれ、痺れ・痛みの緩和を目的にして状態の改善をはかります。
    また筋肉が緩くなって痺れや痛みの症状も軽減したところで、骨格矯正を推奨させていただきます。
    骨格矯正の効果としては、背骨の歪みや骨盤の傾き、足の開きや肩の丸みを取り除き、正しい姿勢、正しい位置に筋肉を持ってくることによって痛みのない身体を作っていきます。
    また矯正することによって、内臓の位置も変化し、身体もスッキリします。
    椎間板ヘルニアによって日常の生活が不自由になり、辛い思いをされるようであれば、当院にご来院して1歩1歩ゆっくりと私達と一緒に改善させていきましょう

  6. 施術頻度はどのくらいか

    その進行を抑える為には一回の治療でよくする事は簡単ですが身体は悪い状態を覚えてしまっているので定期的に治療が必要になっています。
    骨格を整えていくには回数としては大体1ヶ月に10~15回(週に2~3回)程必要でそのペースで治療をしていくと人によって良くなってくる期間は様々ですが、細胞の生まれ変わりにより6~9ヶ月程必要になります。
    長年の負担がかかってしまった姿勢は意識1つ変える事で1年以内では良くすることが出来るので身体の気になる方は一度院に足を運んでみてください。

▲ページの先頭へ戻る

四街道北口整骨院のご案内

【住所】〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-20-28 【電話】TEL:043-421-4770

四街道北口整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 9:00 ~ 12:30
15:30 ~ 21:00 15:00 ~ 18:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「四街道駅」 北口より徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

和良比、大日、鹿渡など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「四街道駅」から四街道北口整骨院までの道のりです。

JR「四街道駅」→ 3分
四街道駅の改札を出て右側が北口になります
1.四街道駅の改札を出て右側が北口になります
階段のみある方から降りると近道です
2.階段のみある方から降りると近道です
階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
3.階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
右手に三井住友銀行があります
4.右手に三井住友銀行があります
右手にマツキヨさん、100均があります
5.右手にマツキヨさん、100均があります
交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
6.交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
7.パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
横断歩道を通過すると見えてきます
8.横断歩道を通過すると見えてきます
お気軽にお問い合わせください
  • JR四街道駅から 徒歩3分!

    043-421-4770

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る