むちうちなら四街道北口整骨院

四街道北口整骨院

O脚矯正

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    大腿筋膜張筋が張りやすい
    →О脚(内反膝)になる事によってアライメント不良になり大腿筋膜張筋に負荷がかかりやすくなる
    足が太く見える
    →膝が付かない為、下肢の横の幅が広がり太く見えやすくなる
    腰が痛い
    →O脚によって上前腸骨棘についている大腿筋膜張筋の緊張が強くなり骨盤の歪みにも繋がり腰に負荷がかかる
    変形性膝関節症の原因になる
    →O脚であることによって膝関節に負荷がかかり変形してしまう
    スリムタイプのパンツが履けなくなる
    →好きな服装が出来ない

  2. O脚に対する当院の考え

    明るい挨拶

    悪い姿勢や悪い歩き方を長期にわたって行っていると骨盤のアライメントや下肢の筋肉にゆがみやアンバランスが生じてきてしまいます。骨盤に問題がなくても、内転筋の筋力低下、大腿筋膜張の過度な発達により腰や膝に痛みが出てきます。
    そのため当院でのО脚矯正では骨格に対するアプローチと大腿の外側にある筋肉(大腿筋膜張筋など)にアプローチを施し矯正していきます。
    また、O脚をそのまま放置しておくと将来的に膝関節がすり減ってしまい変形性膝関節症の恐れがあり歩行困難や杖をついて歩かざるを得ない状態になる為、当院では早めの治療をおすすめします。

  3. O脚を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    O脚を放っておくと、まず大腿筋膜張筋に対して負荷がかかり大腿部の外側に疼痛が生じてきます。
    また、膝関節内側のすり減りによる膝の痛み、アライメント不良による背中、首の痛み、自律神経の乱れによる冷えやむくみ、生理痛、あまり知られてはいませんが、筋肉の過度の緊張により足部が外反足となり外反足の影響により外反母趾、巻爪、足裏のタコなどになる可能性が高まります。
    またO脚が長い期間続くと、関節軟骨が部分的にすり減ってゆき生体の防御反応が働いて、骨が必要以上に硬くなり変形し変形性膝関節症になる恐れがあります。

  4. O脚の軽減方法

    明るい挨拶

    筋力不足によるO脚の場合では内転筋群を鍛える必要がある。その為、トレーニングを行える方に対しては股関節を閉じるようなトレーニングを施すべきだと考える。またトレーニングを行えない方に関しては当院では楽トレという機械を使いその筋肉にアプローチをかけていきます。
    また、過度の筋緊張によるO脚の場合では大腿部の外側の筋肉であったり下腿部の外側の筋肉を緩めていく必要がある。
    長期間のO脚は関節が固くなったり靭帯が固くなっている可能性が高いため手技療法によってその関節を緩めてあげたり靭帯を緩めていく方法があります。

  5. O脚の方にオススメする当院のO脚矯正施術とは

    姿勢矯正

    当院のО脚矯正は痛みなく患者様にとって負担が少ない施術となっております。骨格だけでなく筋肉にもアプローチをかけ体にとって良い習慣をクセづけます。脚だけでなく足首、骨盤、股関節、上半身、首とトータルバランスを考えながら矯正を行っていきます。矯正はO脚の種類や歪みによって矯正方法が異なります。O脚の多くは、骨盤、股関節、膝関節、足関節などの歪みによるものであり、その関節の歪みをつくるのは周りの筋肉なので、当院では関節だけでなく、筋肉に対する調整も行っていきます。O脚をそのまま放置しておくと将来的に膝関節がすり減ってしまい変形性膝関節症の恐れがあり歩行困難や杖をついて歩かざるを得ない状態になる為、当院では早めの治療をおすすめします。

  6. O脚矯正をうけるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    まず、大腿外側や下腿外側に負担がかかりにくくなります。その為、大腿外側の筋肉と下腿外側の筋肉の筋緊張が少なくなり負担が軽減されます。
    大腿筋膜張筋は上前腸骨棘に付いているため、その筋緊張がとれることによりO脚による骨盤の歪みが改善され、腰の痛み、膝の痛みが減っていきます。
    また、O脚矯正をうけることによってアライメントが良好になり姿勢も良くなります。
    また、歩行の際の痛みも軽減してくるため歩行がスムーズになってきます。

  7. 改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    治療頻度に関しては初めの方は状態が戻りやすいため週3回は必要です。また良い事も悪いことも続けていくことにより習慣化してきます。期間としては筋肉の細胞の生まれ変わりが90日である為、変化だけであれば3ヶ月、身体に定着する為には6ヶ月、脳まで覚えていくには12ヶ月必要になってきます。
    O脚は変形性膝関節症の原因になるので早めに12ヶ月間治療を行うことをお勧めします。

▲ページの先頭へ戻る

四街道北口整骨院のご案内

【住所】〒284-0005 千葉県四街道市四街道1-20-28 【電話】TEL:043-421-4770

四街道北口整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 9:00 ~ 12:30
15:30 ~ 21:00 15:00 ~ 18:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR「四街道駅」 北口より徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

和良比、大日、鹿渡など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「四街道駅」から四街道北口整骨院までの道のりです。

JR「四街道駅」→ 3分
四街道駅の改札を出て右側が北口になります
1.四街道駅の改札を出て右側が北口になります
階段のみある方から降りると近道です
2.階段のみある方から降りると近道です
階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
3.階段を降りると正面にオリジン弁当さん、左にココイチさんがあり、ココイチさん側で向かいます
右手に三井住友銀行があります
4.右手に三井住友銀行があります
右手にマツキヨさん、100均があります
5.右手にマツキヨさん、100均があります
交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
6.交差点に差し掛かったら、左側に曲がってください
パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
7.パチンコ屋、八百屋、薬屋、不動屋さんを通過します
横断歩道を通過すると見えてきます
8.横断歩道を通過すると見えてきます
お気軽にお問い合わせください
  • JR四街道駅から 徒歩3分!

    043-421-4770

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る